即日で融資を受ける方法

即日で融資を受ける方法

即日融資とは

即日融資とは、お金を借りる申し込みをしたその日のうちに審査をおこなって現金を受け取ることができるという借入方法です。クレジットカードのようにショッピングや飲食の支払いをカード払い、つまり後払いにするのではなく、申込んだその日のうちに現金として借りられるというのが、即日融資となります。お金を借りるので、銀行や消費者金融などの金融機関からラインナップされている借り入れ商品が対象となりますが、それぞれの金融機関ごとにたくさんの商品があるので、金利や借入上限額、借り方や返済方法など多方向から比較検討して自分にピッタリの商品を見つけたいものです。

使用目的によって異なる借り方

即日融資できる金融商品の中でも、特に人気が高いのはカードローンとキャッシングという方法です。カードローンで即日融資ができます。金融機関からお金を借りる場合、住宅ローンや自動車ローン、教育ローンなどのように使用する目的がはっきりしている場合には、低金利でかりられるローン商品が対象になりますが、使用目的が「生活費が足りない」「彼女とのデート代」など特定のローンとして借りられない場合には、使用目的に制限がかかっていないカードローンやキャッシング商品を利用するのがおすすめです。特定の使用目的にしか使わない場合には、金利面で優遇されているローン商品の方が利息返済分が低くなるというメリットがありますが、即日審査が難しいものが多いため、今日中に融資が必要だという場合には、目的がはっきりしていても即日融資可能なカードローンやキャッシングを利用することももちろん可能です。

カードローンとキャッシング

カードローンとキャッシングの違いは、現金をそのまま借りるか、それとも必要な時にキャッシュカードのようにATMを使って引き出す方法で借りるかという点にあります。カードローンの場合には、申込んで審査に通ったら、ATMで使えるカードを発行してもらい、それを使って利用上限まで必要な金額を借りることになります。返済に問題がなければ何回でも上限まで借りたり返済できるのがカードローンの特徴なので、定期的もしくは頻繁に借りる必要があるという人にオススメの即日融資の方法です。

キャッシングは、何回でも繰り返して借りられるものではなく、一仮借りたら返済まで追加融資出来ないのが特徴の借り入れ方法です。カードローンのようなカードが発行されるわけではなく、融資を受け取る場合には銀行口座への振り込みもしくは現金での手渡しになることが多いようです。借りては返すというのを繰り返すわけではないので、返済期間や返済回数を借りる時点ではっきりできるというメリットがあります。

即日融資を受けるコツ

即日融資を受ける際には、銀行へ申し込む場合でも消費者機関へ申し込む場合でも、申し込みをしたら審査を受けることになります。審査の初めには顧客信用データベースへ情報照会が行われて、他社からの借り入れ状況や返済状況などがチェックされることになるわけですが、その情報は申込書に自己申告した借り入れ状況や返済状況などと照らし合わせるので、できるだけ申込書には正直に正確な借入状況を記入しなければいけません。どうせわからないと思って適当に記入してしまうと、無責任な人として審査落ちする原因となりますし、返済遅延をしているのに返済遅延していないと嘘をつくと、虚偽の申請をしたとして審査落ちの原因となってしまうので気を付けなければいけません。

また、即日審査を受けるためには、申込む時間帯もできるだけ早め出なければいけません。金融機関ごとに、即日融資できる申し込み時間が決められていて、その時間に間に合わないと審査ができないために、即日融資可能な商品でも実際にお金を借りられるのは翌営業日となってしまうので注意しましょう。多くの金融機関では、午後2時~3時ぐらいまでに申し込めばその日のうちに融資の受け取りが可能となっています。

↑ PAGE TOP

Y All Rights Reserved.